新潟県/新潟市の老人ホーム すこやかの里

自然環境に恵まれた安らぎの介護施設

すこやかの里

施設長のご挨拶

身体機能の低下、認知症、高齢等のため独立して生活するには不安がありご家族の援助が困難な入居者が、明るく心豊かに暮らせるように、日常生活のお世話を通して、支援させていただきます。
当医療法人の医師、看護師、介護支援専門員、介護士、生活相談員等が密接に連携し、心身状況に応じた適切なサービスが受けられるよう努めます。
入居者の意思及び人格を尊重し、常に入居者の立場に立ったサービスの提供に努めます。
入居者の方々に、すこやかの里に入居してよかったと思っていただけるように施設の品質を高めてゆく所存でございますので、よろしくお願い申し上げます。

医療法人社団愛敬会 すこやかの里
施設長(医師) 里方一郎


施設長の略歴

  • 昭和29年新潟県上越市(旧直江津市)生まれ 59歳
  • 新潟県立高田高校卒業
  • 大阪大学大学院医学研究科博士課程修了, 医学博士(大阪大学)
  • 昭和54年医師免許取得
  • 国立循環器病センターレジデント
  • 米国ハーバード大学医学部附属ブリガムアンドウーメンズ病院内科部門研究員
  • 新潟大学医学部附属病院講師
  • 新潟大学大学院医歯学総合研究科教授
  • 平成21年4月より、医療法人社団愛敬会 介護部門担当理事 兼 すこやか医院副院長
  • 平成23年7月より、医療法人社団愛敬会 すこやかの里 施設長
  • 平成26年8月より、医療法人社団愛敬会 鳥屋野の里 施設長
sp
sp